makiのきまぐれブログ

Mr.Childrenが好き♡ back numberが好き♡ 他にもイロイロ♡♡

Book

2022年9月の本

先月読んだ本のまとめ 9月5冊 72ページ/日 平均的な月かな。。。作家さんも全部違う!けどまぁ、シリーズもの多しだね。。 もう1年の四分の三が終わってしまったという現実に驚愕しながらも、一歩一歩前に進んで行こう!と思った10月の頭です。 10g月の読書…

2022年8月の本

先月読んだ本のまとめ。 8月は7冊で一日平均は86ページ。7月より若干多いのかな・・・。 ただ、8月は、同時進行であっちに行ったりこっちに行ったりで、今も残り少なで読みかけを抱えてる。。。昨日読み切れなかった(^^;残念。 宮部みゆきさんの再読が一…

「沈黙のパレード」と「ネメシスの使者」は同時読みすると混乱する。。

最近、家で読む本(再読本、ハードカバーが多い)と、外で読む本、2冊の本を同時進行(正確には同時ではない?)で読んでいるんだけれど、偶然ペアになった2冊が、なんともよく似ていて、混乱してしまった。 東野圭吾氏の「沈黙のパレード」と中山七里氏の「…

お盆休みに読み比べ「禁断の魔術」についてさらに。。。

11日から6日間にわたったお盆休み。もともとお盆休みは予定入れないので、自宅にいることはいつものことだが、それなら、たまりにたまったテレビ番組の録画を消化したいところだが。。。あまりの暑さに、自室に入ることがためらわれ、エアコンの効いたリビン…

東野圭吾 禁断の魔術 ガリレオ8 

福山ガリレオが映画化、その前にスペシャルドラマ化するってことで再読。 発売順でガリレオ8からとなったんだけどこの「禁断の魔術」ってややこしいの。 ご存じの方も多いとは思いますが、そもそもガリレオシリーズは短編集だったよね。 ガリレオ8と書かれて…

2022年7月の本

先月読んだ本のまとめ。 7月、6冊 一日平均にすると81ページだそう・・・。 なんだか暑くてねぇ。。。電車に乗っても本が進みません。 自分の部屋も暑くって、PC立ち上げられないから、7月後半のライブ記事が2本かけてないし"(-""-)" でも、まぁぼち…

2022年6月の本

先月6月に読んだ本のまとめ。 ちょっと少なめ、5冊。59頁/日 ってまぁ、宮部さん再読の模倣犯の下巻がそろそろ佳境に入ってきてるので。。6月中に読み切りたかったけど、いろいろ忙しいのと暑さで無理だった( ;∀;) 6月は1冊も本を買わなかった!けど、…

2022年5月の本

先月読んだ本のまとめ。 5月、8冊 98頁/日 後半、怒涛のように詰め込みました!?いやいや、宮部さんの再読が、あまりのごつさに・・・(^^; 並行して東野さんのマスカレード~で大騒ぎでした(^^)b 久々の伊坂さん、楽しかった(^^) 作家毒島さんのあとが…

東野圭吾 マスカレード・ゲーム

東野作品、それも大好きなマスカレードシリーズ。何を差し置いても読むのが私のはずなんだけれども。。4月20日発売で、手元に届いたのが実は5月中旬という。。。気が付けば遅れをとってしまった汗 というのは本はセブンネットで月曜日に5冊まとめて買い…

2022年4月の本

先月に読んだ本のまとめ。 4月 8冊 89ページ/一日 まぁまぁ読んだかなって感じ。後半中山七里さん、期せずしてシリーズ制覇。といっても、岬シリーズの最新を読むために、さらってるからそれは(再読も含め)ないし、発売順に追っかけてるわけだから、そうい…

「桜のような僕の恋人」に感情移入した件

文字通り、山積みになってる本棚からやっと取り出せた。。。いや、これ、メルカリで1冊単品で買ったから、積みさえされずに転がってたのを、福岡に行く前に読まねば!とやっと手に取った。 宇山佳祐さんの「桜のような僕の恋人」 Mr.Childrenの桜井さんが、…

2022年3月の本

今日から4月!?時間がたつのは早すぎる!そして忙しい4月もあっという間に過ぎ去るであろう。。。 さて、先月読んだ本のまとめ。 3月7冊 1日平均は74ページ。先月よりちょっと、増えた(^^) 宮部さんの再読はぼちぼち順調に進んでる♪ 中山七里さんが一…

2022年2月の本

恒例記事。先月読んだ本のまとめ。 2月5冊。まぁまぁ。。。1日平均56ページ。 去年が異常だったという事にして、自己肯定(^^) バラエティに富んだ作家さんたちの月になりました。あいかわらず、積読の巨大な山に心が焦るばかり。。。 3月も、たくさん読み進…

2022年1月の本

先月読んだ本のまとめ。 1月、5冊。一日平均72ページ。 おだやかな1年の始まりです。去年はなんだかハイペースでしたが今年も沢山の本との出会いや再読の楽しみを味わえますように(^^) …にしても積読が減らない。中山七里さんがすごいペースで増えてます…

最新作「透明な螺旋」からの「禁断の魔術」

毎日のように映画のプロモーションでテレビに出るキムタクさんを見ながら、東野圭吾作品に追い立てられている自分自身に焦りを感じている今日この頃。原作を読んでからにしたい!と昨日の映画封切、時間も機会もあったのに(棚卸で出社したのだがこのコロナ…

2021年7月の本

月が替わったので、とりあえずは先月読んだ本のまとめ。 7月8冊。先月より1冊減ってるけど、今月も1日平均ジャスト100ページには乗っけました(^^)v最終日、劇場で、バーのカウンターで、城ホールで。。。ひたすら読み上げましたとさ(笑)電車では、爆睡し…

東野圭吾 白鳥とコウモリ

東野圭吾さんの最新作「白鳥とコウモリ」読んだ。35周年記念作品らしい。。っていうか、この本、気が付いたのが、発売日4月7日の前日。。。あちらこちらに、東野圭吾チェックを張り巡らしているのに、案内が来てないってどういう事!?だから、あえて、…

東野圭吾 ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

年の初めは東野圭吾。去年11月末に発売されてすぐに入手しながらとっておいた1冊。 東野圭吾さんのブラック・ショーマンと名もなき町の殺人を読み終えた。 この記事は、おそらく、本の流れとはずいぶん違う方向に行く気がするので、とりあえず、作品紹介・あ…

ミスチル三昧♥

撮りだめてたドラマがやっと一段落ついたので。。。総計5万字声で紐解くアルバム特集と銘打った、雑誌MUSICAを読んだ。そして、さらに、まだ見てなかった映像特典も併せて。。。 ロンドンレコーディングが、どんなもので、彼らにどんな影響を与えて、そして…

「危険なビーナス」東野圭吾原作を読んで、日曜劇場を妄想してみる。

相変わらずのだらだらな終末。 たまった録画を消化すべく、やっと半沢の最終回を見て笑って泣いて、その後先日生でも見たCDTVライブライブのback numberを見たのがいけなかった。。。 あ、今度のバクナンさんの新作が、東野圭吾さん原作で、日曜劇場枠でドラ…

東野圭吾 クスノキの番人

東野圭吾さんの最新作「クスノキの番人」の帯にはこう書かれている 『秘密』『時生』『ナミヤ雑貨店の軌跡』、そして・・・ まることは、ファンタジーものに当たるという事なのであろうと読み始める。 主人公玲斗は、先日まで拘置所の中にいて、それをなぜか…

伊坂幸太郎 AX アックス

伊坂幸太郎さんの殺し屋シリーズ第3弾の AX アックスをやっと読み終えた。 この本との出会いはいわゆる超不純で、2017年10月のこと。「実は恋愛小説そんな読まない説」とのコメントとともにiyostagramにupされたのが伊坂幸太郎さんのAXの写真。え?恋愛小説…

宮部みゆき 黒武御神火御殿

2020年の読み始めは 宮部みゆきさん。 袋物屋三島屋の黒白の間に語り手一人を迎え不思議話を聞くシリーズ6冊目 三島屋変調百物語六之続 黒武御神火御殿 今まで聞き手だったおちかちゃんが嫁に行き、三島屋の次男坊富次郎が受け継いで 初めての物語。 4つの話…

小野不由美 黄昏の岸 暁の天 (十二国記8)

背表紙には 「王と麒麟が還らぬ国。その命運は!?」とあり そして前作華胥の幽夢のあとがきで、「短編「冬栄」の裏側では恐ろしい事態が進行しており」とある。 さらに18年ぶりに発売された新刊には、「戴国に麒麟が戻る。」とある。 「月の影影の海」では…

小野不由美 華胥の幽夢(十二国記)

あとがきを読むところによると、Episode7と銘打たれた 実質9作目(私は魔性の子は新刊の前に読む派です!)の本作は 短編集と言いながら、今までのおさらいを多く含み、読んでてニヤニヤしながらも 一度整理しておかねばならぬ。。。ということで。。 多岐に…

小野不由美 東の海神 西の滄海(十二国記3)

やっと読み始めた最後の晩ごはんシリーズの感想を書こうと 読書メーターを開くと、なんだか騒がしいシリーズが。 なんと、新刊が18年ぶりに発売されるという。。。 それが、小野不由美さんの十二国記シリーズ。 歴史ファンタジー(!?)ものらしい?? 私、…

椹野道流 最後の晩ご飯 ふるさととだし巻き卵

椹野道流さん、これで、ふしのみちるさんって読むんだ! 記事を書こうとして、作者名が読めなかった私。 初めましての作家さんは、去年の暮かなこのシリーズの11作目が出たころ 読書メーターで、幅聞かせてて、読んだ人の感想もよくって 料理がおいしそう。…

伊坂幸太郎 アイネクライネナハトムジーク

映画を見る前に、原作読んじゃいたい派!?な私は (と言いながら逆の場合も多々ある。。だからただのその時の気分だね) 美しい三浦春馬君を映像としてみる前に、原作読んでみようって思ったのね。 そもそも4月に行った、斉藤和義さんのライブで、(詳細は↓…

太田紫織 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

8月に入って実はたらたらとしてまして、 たかだか200ページくらいの本を読み切ることができずにお盆休みに突入。 お盆休みはドラマでも見るかなと思ってたのが台風が来る来ないで騒いだ際に 本でも読もうかと思った昼最中。 でもなんだか全然進まんわ~だっ…

宮部みゆき さよならの儀式

最近、東野圭吾さんと宮部みゆきさんの新刊が出る時期がかぶってる!? 今回の宮部さんは、短編集という事だったから、 文庫化されるのを待とうかと思ったんだけど・・・ これまでのような「なんとなくSF」ではなく、「ちゃんとSF」を書こうと思いました。そ…