makiのきまぐれブログ

Mr.Childrenが好き♡ back numberが好き♡ 他にもイロイロ♡♡

三谷作品 愛と悲しみのシャーロックホームズ 観てきた

偶然にも、三谷作品の記事が2本並んだ。

映画に、舞台に、三谷さん、お忙しいですこと。

・・・っていう割に、時間は結構空いてるじゃん!?とかって思った?

違うんですよ。これ、見に行ったの10月6日の話。

記事にするのが遅くなってしまったんですね~(^^;

これ、三谷さんの舞台って見たことないから一度見てみる?的に

軽~くチケットを取ったんですが、真面目な佐藤二朗さんが、

なかなかステキでした。

 

f:id:maki_0004:20191014094020j:plain

これ、森ノ宮ピロティホールってところで6回だけの公演だったのかな?

ポスター類が、まったくなくて。。。

とりあえず、よその会場の画像、借りてきました。こういうやつです。

 

f:id:maki_0004:20191014094050j:plain

今を時めく柿澤勇人君が演じるシャーロックホームズが

初めての事件を解決して一躍有名になる、数年(数か月?)前のお話で。

ワトソンを演じるのが佐藤二朗さん。その奥さんは八木亜希子さん。

事件を持ち込む(?)貴婦人に広瀬アリスさん。

あいかわらず、三谷作品は、役者さんが豪華ですこと!

 

ちなみに、開演前とか、幕間とかに注意とかが劇場アナウンス流れるでしょ?

もしやと思ったら、最後に、やはり、八木亜希子でした。って!

さすが、安心感のあるしゃべりはお手の物でした。

もちろん、演技も、ステキでしたよ!!

 

物語は、

シャーロックのお兄さんが、シャーロックに探偵なんて家業をやめさせるために

関係者を巻き込んで、偽の事件をでっちあげ、お前に探偵なんて無理なんだ!

ってことを知らしめようとした。。。。

んだと思うんだけど、肝心なところで私は眠りに落ちたようで(^^;

目が覚めた時は、さすがに、「うわ!一番大事な所の記憶がない”?」って

焦りに焦りましたが。。。

まぁ劇中、4つの謎を解くわけですが、なかなかに興味深く。。。

三谷作品らしく、ウイットに富んでて飽きさせない展開が楽しかったです。

(では、なぜ寝る!?と言われても、それは私の日常だからしかたがない!)

 

にしてもね、三谷さんのお話(幕間にあわててネットを探った!)を読めば

笑でない真面目な佐藤二朗さんを見せたかったとか

広瀬アリスちゃんに、貴族のドレスを着せたかったとか、あいかわらずなんだけど

無類のホームズ好きだそうで。。。

 

シャーロックホームズ。

私、もしかして読んだことがないみたい!?

(読書好きの私なのに!?嘘やん!!とおもいつつ、説明されても??だった

から、きっと読んだことがないはず!?)

こんな苦労の時代(ワトソン博士との関係も含めて)を経て

華々しい人生を送ることになるのね??

また、作品も読んでみよう!などと思うわけなのでした。。。。

 

主演の柿澤さんは、今度は年を取ってからのホームズを書いてもらいたい

っておっしゃってるそうで。。。それが出来上がるまでには、勉強しときます!

きっと、そうすれば、もっとさらに、面白い!

 

うん、楽しみだ(^^)